国内旅行は目的に応じて行き先を決める
国内旅行は目的に応じて行き先を決める

季節によって違う表情を楽しめることが国内旅行の魅力です

日本には明確な四季というものがあります。これは日本という国の魅力の一つだと思います。ですから、これを体感するということには大きな喜びを感じます。そして、この大きな喜びを感じるために国内旅行に行きます。どんなところでも季節によって見せる表情が違うので、そういった部分を楽しむことで季節というものを感じるのです。

暑い時期に暑いところへ行くということにも魅力を感じます。もちろん、寒い時期に寒いところに行くということにも同じように魅力を感じます。こういった国内旅行をすると、日本という国の季節の幅の広さを感じます。そして、その逆もあります。冬に行った寒いところに暑い時期にも行ってみるのです。そうすると、そこには全く違う顔が存在しています。同じところだということが信じられないくらいです。もちろん、夏に暑かったところの寒い時期にも別の表情があります。正確に言うと、寒い時期というより涼しい時期と行った方が良いと思いますが、それでも明らかに表情が変わります。このように、季節によって全く違う表情を楽しむということが出来ることが国内旅行の大きな魅力だと思います。ですから、それを感じるために国内旅行に行くのです。