国内旅行は目的に応じて行き先を決める
国内旅行は目的に応じて行き先を決める

国内旅行では早く行くのか行程を楽しむのか

移動手段としてあるのは飛行機、鉄道、自動車などがあります。それぞれ値段も違いますし、かかる時間も異なります。そして快適さも異なります。それなのに何も考えずに決めてしまうことがあります。東京から九州に国内旅行をする時、どうしても選択肢に上がるのが飛行機になります。鉄道になると5時間近くかかるからです。飛行機であれば1時間近くで現地に行くことができます。バスになると1日の大半を潰してしまうこともあります。

でも場所によっては必ずしも飛行機を選択しない方法もあります。北海道に行く場合であれば鉄道でゆっくり行く方法があります。夜行列車が複数ありますから、そちらで優雅に行くのです。早朝に北海道を走ることができます。雄大な自然の中を朝日が昇って行く様子を見ることが出来るのです。飛行機であればすぐに着くことができますが、行っている途中の景色はほとんど楽しめません。アニメの中で出てくるドアのように途中の景色は楽しめないのです。もちろん目的地で観光をしたりするのもいいと思うのですが、その途中の景気を見るのも旅行の一つと考えるのであればその行程を選ぶようにしたいです。船は非常に時間がかかりますが、船からの景色も通常は見られないものです。