国内旅行は目的に応じて行き先を決める
国内旅行は目的に応じて行き先を決める

この冬の国内旅行を考えます。

冬の国内旅行での第一条件はやはり雪でしょう。ウィンタースポーツもいいですが、たまにはゆっくり雪景色を楽しむそんなゆったりとした旅はいかがですか。しんしんと積もる雪を暖かな部屋のなかから眺める、心があらわれるひとときとなることでしょう。雪が降るシーンは何かほっとしたり、静かな気持ちになったりと人の心に響く力があると思います。そして、そこには美味しい料理がかかせません。

雪見の鍋に熱燗なんて組み合わせは日本人の感覚をくすぐるには充分ではないでしょうか。さらにその土地の名産なんかを味わえるのは楽しさが倍増します。寒いということに対して最高の贅沢は暖かいということと食欲が満たされることだと思います。雪と鍋の組み合わせはこの絶対要件を確実にクリヤーしてくれるに違いありません。鍋がぐつぐつ煮えている音は食欲をそそりますし、その光景は満足の極みとなること間違いなしです。そして最後は温泉です。

温泉は特に冬の旅には必須でしょう。露天風呂なんかで、まわりは一面の白銀なんてスチュエーションはたまらないです。首から下は温泉につかり、頭には雪が積もるなんてのを経験するのも冬ならではの醍醐味です。タオルを頭の上に雪が積もるまで存分に楽しむ。ごくごく当たり前のメニューかもしれませんが、この三つだけを味わうためだけ旅なんて何か贅沢で素敵だと思います。