国内旅行は目的に応じて行き先を決める
国内旅行は目的に応じて行き先を決める

社員が楽しみにしている国内旅行

私は大手企業に勤務して7年ほど経ちます。いろいろな部署の空気や色を見てきましたが、最近の企業風習として社員旅行というモノがあるところがあると思います。もちろん私たちの部署にも社員旅行があり、毎年2日間に渡って旅行に出る企画があります。今年は冬の北海道でおいしいモノをたくさん食べてこようという企画で、1泊2日のプランと2泊3日のプランに分かれて、私たちの生活ニーズに合わせた設定になっています。国内旅行の魅力は、このように団体で企画された企業内での旅行を設定することが容易で、比較的短期間で楽しむ事が出来るというメリットがあると思います。

もちろん海外旅行に行く企業もあると思います。それはとても豪華で素晴らしい旅行になるに違いありません。それも最高の楽しみになりますが、国内の知らない地や思い出の地を仲間と巡ることが出来るのは、コミュニケーションをとるという意味でも、素晴らしい企画だと思うし、実際に参加して交流を深める事で、仕事自体がうまくいったり、壁にぶつかったときに助けてくれるような心の繋がりが強くなるように思います。今年も国内旅行を社員一同楽しみにしているに違いないと思います。思いっきり満喫して、また良い仕事が出来たら最高です。