国内旅行は目的に応じて行き先を決める
国内旅行は目的に応じて行き先を決める

仕事をしている社員のための国内旅行

私たちの会社では、毎年国内旅行を社員一同で楽しむ企画が設定されます。1年に1回、1泊2日か2泊3日で旅行を楽しみます。そのために毎月の積立金を募って旅行貯金をしながら資金を調達しています。毎年設定される幹事さんが歓迎会、送迎会などの企画を立てて社員の会費などを管理していて、幹事さんが旅行の地を決定するというルールになっています。もちろんアンケートなどを取って行きたい場所や日程などを考案し、その中で一番多いプランや日程を考慮してプランニングするようにしています。実際にプランを考えると、ここも行きたい、あっちも行きたい、ということになるので、ある一定の時間を境にフリー行動になる傾向があります。

フリープランを設定することで、自分が行きたい場所に行くことができ、また仲の良い団体で行動するも良し、ひとりでしみじみひとり旅も味わい深いモノだと考えます。最終的には全員集合して帰るわけですが、帰りも自分の好きな時間帯に帰れる設定をすることで、自由度が増し、とても楽しい国内旅行が楽しめるようになると考えます。私たち仕事をして良い実績を残してゆけるのも、この社員旅行を楽しみにしていることがポイントになり、この楽しみに向かって仕事を頑張ろうという気持ちになります。